知っているようで知らない!そばかすとシミの違いとは?

そばかすの原因はここにあった

顔やデコルテにできる1~4ミリ程の茶色の斑点が雀卵斑(じゃくらんはん)いわゆるそばかすの正体です。思春期の頃は比較的濃くなるのですが加齢とともに薄くなっていくおもしろい特徴の持ち主です。そばかすの主な原因は遺伝ですがシミは加齢や紫外線を浴び続けることで発症する後天的です。ここがシミとそばかすの根本的な違いといえます。遺伝が関係しているため、親にそばかすがあるとその子供も発症する可能性が高いようです。そしてシミはスキンケアで発生を防いだり症状を軽くしたりできるのですが、そばかすは残念ながらできないのです。しかも紫外線や女性ホルモンの乱れ、そしてストレスによっても悪化してしまうデリケートな一面もあるといわれています。

そばかすを消したーい!

遺伝からくるそばかすは治せないのでしょうか。いいえ、完全には消えませんが薄くすることはできるのです。メラニン色素を抑える効果や働きのある成分が入った内服薬を飲んだり、メラニン色素を排出しターンオーバー(肌の生まれ変わり)をさせる外用薬を塗ったりなどの治療法があります。しかし、完治というわけにはいかないのが現実です。より効果のある治療を望むのであればシミやそばかすの治療ができる専門医のいる皮膚科を受診してみるのもいいのではないでしょうか。専門の皮膚科では直接肌に働きかける光治療や即効性のあるレーザー治療などがあるので内服薬や外用薬との相乗効果を期待できそうですね。しかし、どの治療にもメリット、デメリットがあるのでよく相談することが大切です。